幸せな生き方|高知市新本町にある、あなたを幸せに導く人気の占い【ラピス二星】

電話をかける

プラス思考の考え方事例

手相鑑定に来られるお客さんで、悩んでいる方は、殆どがマイナス思考の方です。
そこで、「プラス思考が大事ですよ」と言っても、皆さんは「頭では分かっているけど現実は難しい」と言われます。このため、今日は実際にお客さんに話していることで、プラス思考の考え方の事例を紹介したいと思います。
事例があれば、「プラス思考」の考え方が分かりやすいので、是非参考にしていただきたいと思います。

①旅行の行こうと思っていたら、車が故障していけなかった。
 →守護霊さんが、旅行に行くと事故にあうので助けてくれた。

②病気になって入院した。
 →今まで頑張りすぎたので、神様が休息を与えてくれた。

③悩み苦しみが多い。
 →人は皆、修行をするために生まれてきている。悩み苦しみが多いということは、神様が沢山修行をさせてくれている人で、どんな苦労も乗り越えることができる乗り越えることで、強い人間になることができる。

④周りの人に、自分の意見を反対されて腹が立った。
 →腹を立てて強く言い返してはいけない。自分の考えが一番正しいと思うから腹が立つのであって、自分にない考え方を教えてもらったと思うと有り難いと思えるし、人間の幅が広がり成長する。

⑤スーパーへ行って車を停めようとしたら、他の車に先入れられて、遠くへ停めなければならなくなった。
 →最近運動不足なので、遠くへ停めて少しでも歩くと健康に良い。

⑥考え事していて車をぶつけた。
 →運が悪かったと思わず、注意して運転しないと、もっと大きな事故になることを教えてくれた。

⑦最近付き合っていた彼と別れた。
 →もっと幸せにしてくれる彼と出会うために別れることになった。

⑧職場で先輩にいじめられて恨んだ。
 →弱い人間である自分を、神様が先輩を通して強い人間になるように鍛えてくれた。だから先輩を恨むのではなく、逆に感謝しなければならない。

最後の8番目は、私自身の体験です。
消極的で自信のない私は、会社で先輩にいじめられていました。
いつも先輩を恨み、会社を辞めたいと悩んでいるときに「腸閉塞」という重い病気になりました。
救急車で運ばれて病院に着いたときは、脈もほとんど打っていなくて手遅れ状態でした。
手術中は臨死体験をし、暗くて長いトンネルを歩いていましたが、守護霊さんに助けてもらい無事生還しました。
病室で自分の人生を振り返っていた時に、私があまりにも弱い人間のため、「神様が先輩を通して鍛えてくれていた」「自分を強くしてくれているのだから先輩を恨むのではなく、逆に感謝しなければならない」と思いました。
その瞬間に、今まで悩み苦しみ、もやもやしていたことがすべて消え、すっきりとした気持ちになりました。そして、考え方がプラス思考に切り替わり、性格も180度変わりました。
その後は、自信がつき積極的に行動できるようになり、運勢が好転しました。
勉強も全くできずに、落ちこぼれだった私が、その後会社を退職し大学へ行き、29歳で教員になることができました。その後は、ずっと幸せな人生を歩むことができ、校長で定年を迎えることができました。
そして、現在は長年の夢が叶い、占い師になりパワーストーンショップを経営しています。
考え方をマイナス思考からプラス思考に切り替えることにより、運勢が好転することを体験してきたため、悩んでいるお客さんに、自分の体験も交え、プラス思考の大切さを話すようにしています。

真実の愛で生きる

真実の愛とは、見返りを求めない愛のことです。
人を愛するとき、見返りを求めるのは愛でなく恋です。
イエス・キリストは、「自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ」と言われました。
イエス・キリストは、人々に「愛」を伝えるために神様から使わされた光の天使です。

毎日散歩している人から聞いたことがありますが、同じく散歩している人と道ですれ違う時に、挨拶をしても無視されたので、その人とは自分から挨拶することはやめたそうです。
それは、こちらが先に挨拶すれば、当然挨拶が返ってくると見返りの気持ちがあるため、無視されると腹が立つことになります。
私は、毎朝愛犬と散歩していますが、出会った人には必ず先に挨拶をしますが、いくら無視されても挨拶を言い続けることにしています。
すると、少しずつ挨拶をしてくれるようになり、親しく話ができるようになった人もいます。

「ギブ・アンド・テイク」という言葉をよく耳にしますが、この言葉を相手に与えると相手から貰えると理解すると、人に親切にしても見返りを求めてしまいます。
そして、見返りがないとその人に好意が持てなくなり、人間関係が悪くなり、そこから悩みが生まれてきます。
「見返りのない真実の愛」で生きることが、「幸せな人生」への近道になると思います。

幸せな生き方「過ぎないことが大事」

1.考え過ぎないこと

手相鑑定に来られるお客さんで、悩んでいる人は殆んどが「考え過ぎている」人です。しかも、悪い方に、マイナス思考で考えすぎている方が多いように感じます。思うことが現実になるのが「引き寄せの法則」なので、自分自身で悪い運を引き寄せているようです。
当然、手相も悪い生命線や運命線を横切る「障害線」や3本以上の線が重なる「スター印」があちこちに出ています。
折角、幸運が訪れると言われる生命線から昇る「開運線」が出ていても、その上に障害線が乗っかっていたなら、幸運は訪れません。
私は、考える容量は限られていると思っています。考えすぎて限界を超えると、精神的にも疲れて、色々な症状が出てきます。
血液型がB型の人は、悩んでいても途中で「なんとかなる」と開き直ることができると言われていますが、そのような生き方が大事だと思います。
楽しい幸せな人生も、悩み苦しみの多い人生も自分で選んでいるように思います。
マイナス思考の考えを「一」度「止」めるだけで、「一」と「止」の字で、「正」の字ができるように、正しい方向へ向かっていきます。
どんなに悪い結果でも、自分にとって意味のあることなので、「どんな意味があるか」、「プラスに考える」とどんなに考えれるのか、と考える方向を前向きにすることが大切と思います。

2.勉強をし過ぎないこと

私は、現在、病弱特別支援学校の相談員をしていますが、小・中学校、高等学校で不登校だった児童生徒が多く在籍しています。
私がこの学校で教員をしていた時に、不登校の子供たちを受け入れるようになりましたが、すぐに進学校がら数名の生徒が転校してきました。
真面目な生徒でしたので、勉強をし過ぎて「燃え尽き症候群」になったようです。進学校に合格した途端に燃え尽きて、全く学校へ行けなくなった生徒もいました。
私は、中学、高校と勉強が全くできなくて、落ちこぼれでした。
このため大学受験もすべて失敗し、名古屋で24歳まで働いていました。
病気で生死をさまよったことがきっかけで、会社を辞め、25歳から大学へ行き29歳で養護学校の教員になれました。
勉強ができなくても、何とかなるのが人生です。
勉強し過ぎて「心身症」にならないように気を付けることが大切と思います。

3.食べ過ぎないこと

昔から、腹8分目が大事と言われていますが、高血圧、糖尿病、脳梗塞や心筋症などの病気は、糖分の摂り過ぎが原因と言われています。
私は、砂糖がたっぷりついた豆菓子が大好きで毎日食べていたところ、ある日突然風邪もひいていないのに頭痛がしました。
心配になり、病院で血圧を測ったところ、168もありビックリしました。
改めて自宅で測ってみると、180まで上がっていたため、病院へ行こうか迷いましたが、降圧剤を飲まされるのが嫌で、自分で下げるようにすることにしました。
インターネットで調べたり、ドクターが書いた本を購入して、高血圧はご飯を食べすぎて、糖分を摂り過ぎたことが原因だと分かりました。
そこで、豆菓子を食べるのを止め、ご飯を3分の1に減らしてみると、すぐに効果が表れて、どんどん下がり、今では140ほどになっています。
著者のドクターによると、糖質制限すると、血圧が下がり、糖尿病を予防し、無呼吸症を防止し、痩せることもできるそうです。
私は、3か月で7キロ痩せて、お腹もへこんでスリムになりました。

糖質制限に興味がある方は、高知で糖質制限カフェがあるみたいですよ。
★Beauty Body Cafe 糖質制限カフェ・ローカーボ

幸せな生き方「自分を変える」

顕在意識と潜在意識

顕在意識と潜在意識

人間の意識は、12%の顕在意識と88%の潜在意識に分けられています。
ということは、私たちが気付きにくい部分が88%もあるということです。
今までに気付いていない性格や能力も潜在したままになっています。
私は、性格は変わらない、自分には能力がないと思っているお客さんには、氷山の一角を例えにしてお話しするようにしています。
つまり、氷山の一角の僅かな部分を自分の性格、能力と思い込んでいる方が多いように思います。
しかし、それは間違いで、海に沈んでいる多くの部分に自分で気づかない性格や能力が存在しています。

今まで知らなかった自分の性格や能力に気づく

今まで知らなかった自分の性格や能力に気づく

では、どうすれば潜在意識の性格や能力に気づくことができるでしょうか。
「性格は変わらない」、「自分には能力がない」と思われている人は、一生気付くことができません。
「性格は変わる」、「自分には、色々な能力がある」と思い込むことが大事です。

お客さんのお話を聞いていて思うのは、悩み・苦しみの多い人は、マイナス思考の人だということです。
マイナス思考の人は、何事もマイナスに思い込んでいます。
その思い込みをプラスに変えれば、潜在能力に気づいていきます。
潜在能力に気づけば、自信が付き、性格が変わり、色々な能力を発揮していけます。
性格は変わる、自分には能力があると思い続けることが大切です。

自分を変える

自分を変える

水は流れずに留まっていると濁ってしまいます。
人間も同じで、毎年同じことを繰り返していれば濁り、心は曇ってきます。
留まることのないように螺旋階段のように上昇していくことが大切です。
新しい気持ちで自分を変えていくことが幸せな人生につながっていくと思います。

上の写真は、先日の夕方撮影したものですが、雲にぽっかりと穴が開き、そこから光芒が伸びていますが、何だか異次元への入り口のように見えました。
自然は、いろいろな姿を見せてくれますが、人間も同じで、いろいろな性格・能力を持っています。
早くそこに気付いて自分を変えることにより、幸せな人生を歩んでいくことができると思います。

幸せな生き方「自分を変える」

手相鑑定に来られるお客さんは、悩みを抱えている方が多いですが、いろいろと、お話を聞いていると、「一歩を踏み出す勇気」がないように思います。
同じところに留まって悩み続けているようです。
また、後戻りしようとしている方もいます。
例えば、ギャンブル好きで仕事をしようとしない、短気ですぐに怒る夫と別れようとしない人。そのような夫と、せっかく離婚しても、よりを戻そうとしている人。乱暴な彼氏に貢ぎ続ける人。話を聞けば聞くほど、自分で悩み苦しみのある人生を選んでいるように思えてなりません。

同じ場所に留まっていると、綺麗な川の水も濁って腐ってしまいます。
流れ続けることにより、上の写真の「仁淀川」のような清らかな水になります。

同じ場所に留まらずに、後ろを振り返らずに、勇気を出して「一歩前に踏み出す」ことにより、人生が好転します。

幸せな人生を歩んでいくことができます。

せっかく別れても、一人になると寂しくて、また逢いたくなるようですが、それを恋愛と勘違いしている方がいます。
このような場合は、ほとんどが「共依存」の関係のように思います。
独身の女性の方で、なかなか出会いがないので結婚できないかもしれないと悩んでいる人もいます。

待っていてもチャンスはやってこないため、婚活に積極的に参加するとか、行動に移すことが大切です。
勇気を出して一歩を踏み出すことが、幸運を引き寄せることになります。

店舗情報

★店名 ラピス二星
★住所 高知市新本町2丁目6-31
★アクセス 焼肉天下味すぐ近く
★TEL 088-855-7380(予約優先)
★営業時間 13:00~18:00
★定休日 水曜日
★駐車場 あり

外観

電話をかける

ページTOPへ